Raspberry Pi(Raspbian)のアカウント(パスワード)

Raspberry Pi(Raspbian)のアカウント(パスワード)

Raspbianのアカウントは、インストール時のデフォルト設定だと、ユーザ名が”pi”、
パスワードが”raspberry”になっています。ローカルで使い続けるなら
いいのかもしれませんが(個人的にはNG)、ネットワークに繋いだりする時点で最低でも
パスワードは変更しておきたいとこですね。というかそもそも”pi”なんていう共通の
ユーザ名も削除、もしくは変更したい。
ということでユーザ名、パスワードを変更する手順を記録しておこうと思います。

ちなみになぜ削除ではなく変更かというと、既存ユーザのファイルがあった場合、
権限を持つユーザがいなくなるためです。最終手段としてrootでの操作はありますけど。

パスワード変更

まずはパスワード変更。ラズパイの設定変更ツールとして「raspi-config」なるものが
あります。こちらは端末から以下のコマンドで起動します。

sudo raspi-config

複数の項目がありますが、とりあえず1の「Change User Password」を選択(Enter)。

okを選択して進みます。

新しいパスワードを入力します。確認のため2回。
古いパスワードは求められない模様。ええんかいな。
(rootアカウント的な動作?)

無事完了。

これでパスワードは新しいものに変わりました。
ちなみに端末からの”passwd”コマンドでも変更可能。
こちらの場合は変更前のパスワードを求められます。
まあこちらが王道ですよね。

ユーザ名の変更については、ssh関連の設定後にやることにしようと思います。
というわけで今回はここまで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA